« 広州アジア大会申請用宣伝フィルム | トップページ | 中国で見かける看板や標識など(1) »

2007年6月 9日 (土)

広東語の番組(広東語教育)

広東語で面白い動画があったので紹介しますね。

PART1は特に間違いやすい発音の広東語が紹介されていて、おじさんやおばさんが突っ込む場面が超うけました。

Cantonese - PART 1

Cantonese - PART 2

Cantonese - PART 3

Cantonese - PART 4

香港の人の広東語が、日本人の日本語のように乱れて崩れてきているのがこれをみていてよく分かります。 「-ngam」を「-am」にしたり、「koi(彼、彼女)」が「oi」になったり、「ngo(我)」が「o」になったり、「惰音」であるとここでは紹介されていました。

« 広州アジア大会申請用宣伝フィルム | トップページ | 中国で見かける看板や標識など(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広東語の番組(広東語教育):

« 広州アジア大会申請用宣伝フィルム | トップページ | 中国で見かける看板や標識など(1) »

フォト
無料ブログはココログ